【症状1】
CFの端(はし)や隅(すみ)が浮いている
CFの中からカビやシミが出てきている
柄とは異なる凹凸が見える

原因の多くは、古いCFの上から重ねてCFを施工しているからです。
見積書をご確認ください。
「CF 重ね張り」 なら見積通りの施工ですが、
「CF 貼り換え」 なら,はがしてから貼るはずなので 手抜き工事です。

CF,クッションフロア発注時の注意点 interior cf

トイレドア下がめくれてきている状態

CF,クッションフロア発注時の注意点 interior cf

両面テープだけで施工していた例

CF,クッションフロア発注時の注意点 interior cf

重ね貼りを2回していた現場(合計3枚)
湿気や汚れ、凹みがそのままなので、仕上がりが悪くなります。

【症状2】
継ぎ目(ジョイント)がめくれてきている
隙間があり、ゴミやホコリが入っている

原因は、継ぎ目の溶接処理を 省略 しているからです。
継ぎ目(ジョイント)は、専用の溶接液で接着するのが「標準施工」です。
溶接液:シームシーラー,パーフェクトシーム,コールドシームなど

CF,クッションフロア発注時の注意点 interior cf

継ぎ目がめくれ、浮き上がり、ゴミが入っている例

CF,クッションフロア発注時の注意点 interior cf

コールドシームAでジョイント溶接