流山市 賃貸マンション ペット可物件の原状回復工事例

ペット飼育可の賃貸物件とはいえ、場合によってはかなりの原状回復費用がかかるケースもあります。

このお部屋は、リビングのドアが、犬の爪でボロボロになっていました。
すぐ脇の壁にも15㎝大の穴が開き、フローリングにもひっかき傷や尿シミが多数あります。

ドア交換、壁穴補修の施工例 ペット(犬)によるひっかき傷  interior closet

ここまで傷んでいる場合、コストと時間、そして耐久性を考えると、リペアではなく交換です。

ドア交換、壁穴補修の施工例 ペット(犬)によるひっかき傷  interior closet

クロス、石膏ボードも補修が必要です。

ドア交換、壁穴補修の施工例 ペット(犬)によるひっかき傷  interior closet

この程度の穴であれば、このようなリペア用の部材を使って補修することもできます。

ドア交換、壁穴補修の施工例 ペット(犬)によるひっかき傷  interior closet

プレートを貼ったら、下パテ、上パテを打ちます。

ドア交換、壁穴補修の施工例 ペット(犬)によるひっかき傷  interior closet

既存間口に合わせて、ドアと枠サイズを特注します。
一方、ドアの高さは2000㎜サイズに広げ、解放感を向上させます。

ドア交換、壁穴補修の施工例 ペット(犬)によるひっかき傷  interior closet

採光も考えたシンプルデザイン
キッチン床はCF、リビング床はフロアータイル仕上げ

ドア交換、壁穴補修の施工例 ペット(犬)によるひっかき傷  interior closet

壁穴補修 仕上がり写真

ペット可の賃貸物件で、退室後のペット特有の修繕、補修が必要でしたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

個人のお客様からのご依頼も承ります。