退室後の原状回復 チェックリスト

賃貸リフォーム,原状回復工事をご検討のお客様

賃貸リフォーム,原状回復工事をご検討のお客様

  • ペット禁止物件での飼育
  • お子さんの落書き,安全カバーなどを剥がした痕
  • フローリングの極端な傷,へこみ(凹み),漏水や万年床によるシミ
  • 照明器具,カバーの破損
  • 壁の穴(ボード穴),ドア,クローゼットドアの穴,シール跡 ▶
  • カーテンレールの曲がり,外れ(洗濯物を掛けていた)
  • 洗面ボウルの割れ
  • トイレ便座の割れ,ロータンクふたの割れ

賃貸リフォーム,原状回復工事をご検討のお客様

退去後の「原状回復工事」とは?

賃貸リフォーム,原状回復工事をご検討のお客様

入居率向上,家賃維持を目的としたリフォーム

設備や間取りを 入居者目線から 見てみます。現在の賃貸市場では、標準設備や間取りの 需要が大きく変化 しています。「再検討」してみる価値がある項目を上げてみます。

キッチン ▶

トイレ ▶

浴室,ユニットバス ▶

間取り,レイアウト ▶

  • トイレが独立していない
  • 洗面台が浴室の中にある
  • 和室(畳の部屋)が2部屋以上

室内

「どこを優先しよう?」「どのタイミングがいい?」「同時にした方が安く上がる工事は?」「後からでもできる工事は?」 どんなご相談にも喜んでお答えします。

賃貸リフォーム,原状回復工事をご検討のお客様


入居率アップ・空室対策をリフォームで

賃貸リフォーム業者のレベル(品質)は低い?

不動産,仲介業者に任せた後にできること