アイエスリフォームの工事費が安い理由

弊社が、賃貸物件のリフォームを主たる業務にしている理由は、
複数現場の施工や段取りが容易=効率アップで工期を短くできるからです。
もちろん、入退室に伴うリピート率が高いこともありますが、それは信用あってのことですので、どの業種でも同じことだと思います。

弊社が リフォーム単価を抑えられる理由 それは、

宣伝広告費,営業費がゼロ=

  • すべて「ホームページから」と「ご紹介」「リピーター」のお客様
  • ネットで情報収集,比較検討してからお問い合わせくださるお客様がほとんど
  • ネット広告,チラシ,リフォーム業者紹介サイトも利用なし
  • 電話,ファックス,メール,営業訪問などのセールスもしません
  • よって,無駄な中間マージンや紹介料も一切なし

自社施工=

  • 工事全体を把握、同時進行が可能(異業者間の調整が不要)
  • 施主様の要望、意向をダイレクトに反映可能(戻り仕事がない)
  • 現場での急な追加工事、仕様変更にも柔軟迅速に対応可能

空室=

  • 複数現場の組み合わせが可能(エリア限定の利点)
  • 家具移動が不要
  • 段取りが容易(材料の搬入、複数工事の同時進行が可能)
  • 急な追加工事、仕様変更にも即日調整が可能

材料コスト=

  • 仕入れ量が多いので、建材資材全般の仕入れが安い
  • 複数の現場で使用できる共通品番の材料は無駄が出ない
  • 退室時の貼替を見越した商品選び
  • 物件の間取りや構造、部材を把握しているため、材料発注が迅速

だからです。

アイエスリフォームは仕上がりレベルに妥協しません

賃貸リフォームを請け負う会社の中には、安い金額で下請け職人に丸投げしている会社も多く、中には「オーナーは直接見に来ないから大丈夫」という業者も散見されます。では、そのような業者をどのように見抜いておられますか?

  • 見積書の項目、内訳は?(あまりにも大雑把な見積は要注意)
  • 工事中の現場は?(下請け職人は、養生や整理整頓が苦手で気にしない)
  • 下請け職人の車の中は?(仕事の腕と質は、車の中の整理具合に比例)
  • 使っている道具は?(使い込んでもキレイに維持管理できるのが真の職人)

オーナー様に安心していただける業者でありたいとわたしたちは考えます。

「高い品質と仕上がりに自信を持って施工」いたします。

賃貸リフォーム業者のレベル(品質)は低い?


よく読まれている記事 

退去後の「原状回復工事」とは ▶
入居率アップ、空室対策をリフォームで ▶
不動産,仲介業者に任せた後にできること ▶